福祉の専門家を目指すなら

手

福祉を仕事にしたい時

福祉に関する仕事はたくさんあります。その中でも、社会福祉士という仕事は、これからの福祉の社会を支えていく仕事です。具体的には、福祉のサービスを求めている方の相談に乗ってアドバイスをしたり、援助を行ったりする業務を行います。いろいろな分野にわたる福祉に関するプロである社会福祉士は、益々活躍の場が広がっています。就職の場としては、福祉事務所や児童相談所などの行政機関や、高齢者福祉施設、障害者福祉施設、児童福祉施設や病院など多岐にわたります。これらの福祉に関わる場で、自分が取得した社会福祉士の専門性を発揮することができるのです。この社会福祉士の資格を得るには、社会福祉士国家試験に合格する必要があります。

この場所で資格をとるには

この社会福祉士国家試験を受験するには、いろいろなルートがありますが、一番確実だと思われるのは福祉系の大学か専門学校を卒業するというルートです。そのためにはどの養成校を選択するかということが、大変重要になってきます。もし新潟にお住まいで社会福祉士を目指すつもりなら、新潟にも養成校があります。ですから、新潟にいながら、福祉を勉強することができます。東京などに出てきてアパートなどを探す必要がありません。学費もかかりますので、住居費や生活費の節約は大変大きいです。新潟にある養成大学や専門学校のどこが自分にあっているのか、それぞれのホームページを詳細にチェックするのが大切です。より詳しく知るためには資料を請求するとよいでしょう。